サラツヤ髪になる | 女性の抜け毛・薄毛対策はこれでバッチリ!

髪が薄くなられた女性の方を多くみられるようになりました。歳をとるにつれて髪の毛も薄くなりがちですが20代後半の方の若い方でも分け目が目立つ方がおられます。ここでは抜け毛や薄毛など髪の毛で悩む方に対策やシャンプー・育毛剤などをご紹介しております。
サラツヤ髪になる | 女性の抜け毛・薄毛対策はこれでバッチリ!

サラツヤ髪


女性用育毛剤は20代・50代では違う!年齢に合った育毛剤選びを!

 

抜け毛・薄毛で悩んでいる女性の方は男性以上にいるかもしれません。

 

だって男性と違って昔から「髪は女の命」と言われるぐらい大切なものだから。

 

シャワーのたびに、排水溝にたまる大量の髪を見て怖くなった方や前髪・おでこ・つむじ・分け目などの薄いところを隠すので精一杯という方も多くおられるのではないでしょうか。

 

「女性の年齢は髪に出る」なんてよく言われたりします(^^;

 

慌てて、育毛シャンプー・育毛剤・育毛サプリメントなどを買って頑張ってみても結果がでないこともあります。

 

それは年齢別にあった育毛剤を選んでいないからかも知れません。なぜなら、原因が違ってくるからです。

 

というのも20代は女性ホルモン(エストロゲン)が十分に分泌されるため、加齢や遺伝よりも「ストレスによる脱毛」が原因となるケースが多いです。

 

また、40代になると女性ホルモンの分泌が急減に減るため脱毛になる方が多くなります。50代は閉経とともにさらに女性ホルモンの分泌が減り脱毛が一層進みます。

 

そこで今回は、20代、40代、50代の方の脱毛の原因や年齢にあった育毛剤の選び方をご紹介致します。
女性用育毛剤は20代・50代では違う!年齢に合った育毛剤選びを!

 


20代の原因と薄毛・抜け毛対策

20代は薄毛の悩みより髪の傷みが気になるかもしれません。中には、薄くなってきている方もおられますが内的要因より外的要因が考えられます。

 

たとえば、ストレスや生活習慣のみだれ、喫煙などです。20代は女性ホルモン(エストロゲン)が多く分泌されるため加齢や遺伝による脱毛はあまり考えずらいんです。

 

また、この時期にパーマやカラーの繰り返しで頭皮や髪の毛を傷めてしまうと30代・40代で薄毛に悩まれる危険性もあります。

 

ですので、この時期からしっかりと頭皮と髪のケアを心掛けましょう。

 

たとえば頭皮と髪に優しいシャンプー・リンスを選び、カラーリングも髪が傷むようであれば休みをいれたり、市販のものではなく、美容院に行ったりと改善してみましょう。

 

最近は、マイナチュレ シャンプーのアミノ酸系シャンプーや天然由来成分100%のharu黒髪スカルプシャンプーなど髪と頭皮に低刺激で優しいシャンプーが販売されています。一度試してみてはいかがでしょうか。

 

アミノ酸系シャンプーとは、髪と頭皮と同じ弱酸性のアミノ酸から作られたシャンプーで頭皮と髪に刺激が少なく優しいシャンプーで今話題のシャンプーなんです。

 

また、ストレスを発散できるジムやヨガなどを始めてみるのも良いかも知れません。お仕事の付き合いでお酒を飲む機会がある方もなるべく回数を減らして規則正しい生活に近づけるようにしてみましょう。

 

 

40代・50代の原因と薄毛・抜け毛対策

40代は薄毛・抜け毛と本格的に向き合う時期になります。

 

髪のボリュームやふんわり感が失われ小手先のごまかしが効かなくなります。50代はより一層脱毛が進行し髪全体が薄くなる時期になります。

 

これには、女性ホルモン(エストロゲン)が大きく関わっています。40代になると女性ホルモンの分泌が急減に減るため脱毛になる方が多くなるんです。また、50代は閉経とともにさらに女性ホルモンの分泌が減り脱毛が一層進みます。

 

こちらのグラフはエストロゲンの分泌量と年齢の関係です。

 

あきらかにエストロゲンが40歳で急激に減少しているのがお分かりになるかと思います。

 

女性ホルモンが減少し男性ホルモンが多くなると脱毛が進んでしまいます。
エストロゲンの分泌量と年齢の関係のグラフ

 

この女性ホルモン(エストロゲン)の減少によって、BMP(骨形成因子)も一緒に減少することが分かっています。このBMPは「髪の毛を作れ」という指示を出す物質なんです。ですので、このBMPが減少することで薄毛が進行するというわけなんです(^^;

 

だからと言って、40代・50代で育毛を諦める必要は一切ありません!

 

年齢にあった育毛シャンプー・育毛剤を使てみましょう。また、漢方やサプリなどの活用も良いでしょう。

 

さきほどご説明したBMPを多く生み出すように毛母細胞を直接活性化する成分CTPを配合した育毛剤「デルメッド ヘアエッセンス」は40代・40代の方にオススメ!

 

また、美容内科医が監修した育毛サプリメント「イクモア」も年齢の増加に伴う抜け毛・薄毛には効果的です。

 

ぜひ、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

マイナチュレシャンプーの激安はココ!楽天・アマゾンより安く購入だ

 

2017年8月にリニューアルされた大人気マイナチュレ スカルプシャンプー&コンディショナーですがアマゾン・楽天市場でいくらで売っているのか調べて価格も比較してみました。

 

それらをまとめ最安値が分かりましたのでご紹介を致します。

 

マイナチュレシャンプーの激安はココ!楽天・アマゾンより安く購入だ

 

 

販売価格を比較

アマゾンでは旧のマイナチュレ シャンプー&コンディショナーセットが5,494円(税込)で販売されています。

 

リニューアルされたマイナチュレ シャンプーは単品で売られていますが3,628円(税込)です。コンディショナーとのセット販売は販売されていません。

 

アマゾンでマイナチュレは販売されているが旧マイナチュレだった

 

 

一方の楽天市場ではリニューアルされたマイナチュレ シャンプー&コンディショナーセットが7,256円(税込)、単品が3,628円(税込)で販売されています。

 

楽天市場でマイナチュレが販売されている

 

リニューアルされたマイナチュレ シャンプー&コンディショナーセットは楽天市場から購入できるのが分かりました。

 

でも公式サイトならもっとお安くお得に購入することができます。

 

というのもシャンプーとコンディショナーがそれぞれ3,114円(税込)で購入できるからです。

 

しかも送料が無料です(^^♪

 

それらの販売価格をまとめましたのでご紹介を致します。

 

通販サイト 価格(税込)
  マイナチュレシャンプー マイナチュレコンディショナー 送料
公式サイト  3,114円  3,114円   無料
アマゾン  3,628円  3,628円   無料
楽天市場  3,628円  3,628円  750円
ヤフーショッピング  3,628円  3,628円  750円

 

ただし、上記の公式サイトの料金は定期コースになります。が、定期コースによくありがち最低受け取り回数などの条件がなくいつでも解約ができるから安心して購入することができます。しかも14日間全額返金保証がついているから万が一、肌に合わない場合は返金してもらえるのでさらに安心できちゃうんです。

 

リニューアルされたマイナチュレはどこが違う?


リニューアルされたマイナチュレはパッケージが可愛くお洒落になっているのと、容器が空気に触れない二重構造になっています。
二重構造にしたことによって酸化することなく最後の1滴まで新鮮な状態で使えるようになりました。
テレビCMで篠原涼子さんが「生醤油」の宣伝をされていましたがあの容器と同じで空気に触れないから酸化しなくなったんです。

 

リニューアルされたマイナチュレはパッケージが可愛くお洒落になっているのと、容器が空気に触れない二重構造になっています。

 

まとめ


マイナチュレ シャンプーの最安値は公式サイトの定期コースです。ただし、定期コースによくありがちな受け取り回数などの条件はなくいつでもお好きな時に解約をすることができます。また14日間全額返金保証が付いているので万が一、肌に合わない場合でも全額返金をしてもらえるのでとってもお得なんです。

マイナチュレ スカルプシャンプー&コンディショナーはパッケージのデザインがお洒落で可愛くなったのと容器が二重構造になりました。そのため最後の1滴まで新鮮な状態で使い切ることができます。

 

 

セルフチェック!抜け毛・薄毛予防と対策をできることから改善しよう

 

抜け毛を見るたびにおでこや前髪・ツムジが薄くならないか不安になりす。年々髪の毛が細くなり頭部全体でボリュームが無くなってきていると、もしかするとそれはFAGA(女性男性型脱毛症)が進行しているのかも知れません。
もしそのような自覚症状があるなら抜け毛・薄毛予防が必要です。早ければ早いほど進行を食い止めることができます。

 

そこで、今回は頭皮ケアの仕方や食事の内容など抜け毛を防ぎたい女性のために、今から始められるケアの方法を紹介します。

 


セルフチェック!抜け毛・薄毛予防と対策をできることから改善しよう

 

 


抜け毛・薄毛を防ぐための10つのケア


抜け毛・薄毛対策と言っても一人一人原因も違えば症状も違ってきます。
まずは、抜け毛・薄毛を防ぐための6つのケアをご紹介致しますので心当たりがないかお確かめください。

 


1.髪の洗いすぎに注意をする
髪の毛を洗いすぎると頭皮が乾燥してしまって皮脂の分泌を過剰に多く分泌させてしまうことがあります。髪を健康に育てるには頭皮の脂が多すぎても乾燥しすぎてもいけません。洗髪は1日1回が基本です。強い力で洗うのではなく優しくゆっくりと洗うことが大切です。

 

 


2.タバコは吸わない
「タバコは百害あって一利なし」と言われるほど髪の毛にも良くはありません。というのもニコチンは末梢血管の血流を低下さ、それが毛根周辺の血管にも悪影響を及びます。育毛剤で頭皮の血行を良くしても、喫煙で血行が悪くなれば意味がありません。また、血行が悪くなることで毛根まで充分な栄養が行き届かないため、ヘアサイクルにも影響し薄毛につながってしまいます。できれば禁煙が望ましいのですがまずは本数を減らしましょう。

 

 


3,お酒は適量におさえる
アルコールを過剰に摂取すると毛髪の成長を妨げる原因にもなります。というのは、髪の毛はタンパク質でできていますが、アルコールの摂取によって体内で必要なタンパク質が消費されてしまうからなんです。アルコールの分解に回されてしまうことで毛髪が作られなくなってしまうんです。

 

 

 

4.生活習慣を見直す
抜け毛で悩んでいる方の多くは、生活習慣が乱れていることがあります。仕事が忙しいのは仕方ありませんが夜遅くまで起きていたり、深夜に食事をしていると体内時計がズレて体のリズムが狂ってしまいます。体内時計が狂ってしまうとホルモンバランスが乱れ成長ホルモンが正常に分泌されなくなってしまうんです。その結果抜け毛が増え薄毛になるという悪循環に陥ってしまうことにもなりかねません。健康な体を取り戻すためにも一度生活習慣を見直してみましょう。

 

 

5.バランスの良い食事を摂る
なんといっても栄養バランスが取れた食事は欠かせません。
健康な髪をつくるのには、髪の素になる栄養素がしっかりと毛根に届かなければいけません。また、髪の毛と頭皮はアミノ酸からできているのでしっかりと摂取してあげることが大事です。中でも大豆はお勧めです。なぜなら、大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きがあります。女性ホルモンの乱れは、女性の薄毛や脱毛にも大きな影響を与えます。これは脱毛を促す男性ホルモンが優位に立つことで抜け毛が進行すると言われているからです。ですので女性ホルモンに似た働きがある大豆イソフラボンを摂取することでホルモンバランスを整え脱毛を防ぐ効果が期待できます。また、鉄分や亜鉛も積極的に摂取しましょう。鉄分や亜鉛は髪の成長に欠かせない成分で豚レバーや鶏肉、牡蠣などに多く含まれています。

 

 

6.頭皮マッサージ
頭皮をマッサージしてあげることで血行がよくなり摂取した栄養が毛根(毛乳頭)に届けられるようになります。摂取した栄養は血液によって運ばれます。血行が悪いと栄養が毛根に運ばれにくくなり抜け毛や薄毛の原因になってしまうんです。ですので自宅で手軽にできる頭皮マッサージがお勧めです。または、柔らかい毛のブラシでやさしくトントンと刺激を与えるように叩くのも効果的です。ただし、豚やイノシシなどの毛先がとがっているブラシは逆効果で頭皮を傷めてしまいますのでNGです。

 

 

7.シャンプーを変えてみる
シャンプーに界面活性剤という添加物が含まれているものがあります。この界面活性剤は強い洗浄力と泡立ちをよくする働きがあり洗濯洗剤や食器用洗剤などの合成洗剤などに使われる成分です。そのため皮脂を余分に取り除いてしまったり、泡立ちがよすぎてすすぎ切れなかったりして、頭皮の湿疹や皮脂の過剰分泌の原因になりやすいのが欠点です。最近はノンシリコンのシャンプーが話題になっていますがアミノ酸系シャンプーがお勧めです。このアミノ酸系シャンプーは髪や頭皮と同じアミノ酸が洗浄成分のため、トラブルが起こりにくい特徴があります。薄毛や抜け毛が気になる方にはお勧めのシャンプーです。

 

 


8.ストレスをため過ぎない
職場やプライベートなどの人間関係のストレスが原因で、抜け毛が増える方もおられます。これはストレスによって、自律神経が乱れ、体の中の交感神経が活発に働き、血管が収縮して血液の流れが悪くなるからです。血液の流れが悪くなると摂取した栄養が毛根に届けられず髪の毛が生成できなくなって薄毛の原因となってしまいます。
各人にあった方法でストレス発散をしましょう。軽い運動や好きな音楽を聞いたり、ストレッチ・アロマなども効果的です。

 

 


9.カラーリングやブリーチ、パーマをかけ過ぎない
パーマやカラーリングで直接的に抜け毛や薄毛につながる訳ではありませんが頭皮に刺激を与えているのも事実です。というのも頭皮は弱酸性でかなりデリケートです。一方のパーマ液のほとんどが、刺激が強いアルカリ性なんです。しかも頭皮は他の皮膚よりも浸透性が高いんです。だから頭皮がその刺激を受けて髪の成長に悪影響を与えている可能性もあるんです。ヘアカラーやブリーチも化学薬品や人工着色料などを配合しているので同様の影響を与えています。

 

 


10.質の良い睡眠を取るよう心掛ける
質の良い眠りを心掛けましょう。というも就眠後30分から1時間後に表れる徐波睡眠の時に成長ホルモンが多く分泌されるからです。この成長ホルモンが分泌されることによって髪の毛も育毛されるのでなるべく多くの成功ホルモンが分泌されるように質の良い睡眠を取るようにしましょう。

 

 

error: Content is protected !!